動画/音声 CODEC trouble memo

K-Lite CODEC pack forum


・game起動時に動画再生に入る所で突如終了

まず可能であればgameがinstallされたfolderを調べて、動画を真空波動拳などCODEC判別utilityで識別し、そのCODECのdisableをlivacodecにしたり、逆にdisableにしたりする。

動画fileが分離されておらず調べることができない場合、WMVなど使われている可能性が高いCODECをdisableからlivacodecにすることで解決する可能性が高い。

・[Audio] Mpeg Layer IIのものが鳴らない

->codec Tweak Tool > Directshow Filter Management [K-Lite CODEC pack] > Disable the following filters > AVI splitter (Gabest)

BUG in the latest versions of K-Lite

・[Audio] Ogg Vobis mode3+が鳴らない

AVI動画のOgg Vorbis音声が再生できないのですが…(Ogg Vorbis Mode3+など)

AVI形式でOgg Vorbis音声を利用する方法があります(Ogg Vorbis Mode1/1+/2/2+/3/3+の6種類の形式があります)。 OGMができる以前の2000~2002年頃、実験的に使われた方法です。

これはAVI形式を独自拡張したもので、「OGM動画」とはまったく別物です。OggDSを導入しても、Vorbis音声のAVIはサポートされません。 逆にVorbis音声のAVI用のコーデックを導入しても、OGM動画は再生できません。 動画音声にVorbisを使う、という部分は同じですが、両者は全然別のものです。

このまれな形式の再生には「Vorbis ACM」(Ogg Vorbis CODEC for MSACM)をインストールする必要があります(ミラー1ミラー2)。 AVI形式のVorbis音声の場合、「Vorbis ACM」をインストールすれば、 とりあえず音は出るようになるはずですが、バージョンの差や Mode によっては、音ズレなど、正常に再生できないこともあります。 また Mode によってはシークがうまくできない場合があります。

「Vorbis ACM」をインストールするには、書庫を解凍して出てくる vorbisacm.inf を右クリックして「インストール」を選択します。 ドライバーの互換性に関する警告が出ることがありますが無視してください。「Vorbis ACM」をインストールすると、OGMが再生できなくなることがあります。 その場合は、OggDSを再インストールするなどしてください。

技術的詳細。 通常のOGMの再生には、VorbisACMは必要ありません。

OGM再生法: OGM動画とは @ は・な・の・お・と

以上のAVIを独自拡張したVorbisが用いられているとvo3+はsupportしていないというdialogueが出る。

-> ACM Vorbisが必要(Vorbis CODEC for MSACM 0.0.3.6など)もしくは、K-Lite Mega packをinstall

Insall時の選択でACM Vorbisをcheckしておく。※一定version以後のK-LiteはMegaですら項目が消えている。またVLC Media Playerではffdshowを通さないので不可能。Media Player Classicなどを用いる。

・[Video] game起動時にCinepakを用いて作成された動画を再生させるとBlackoutして固まる

Ffdshow_003

game起動時にCinepakで作られた動画を読みこみにいくと固まる

◇ ffdshow settting

codec: それぞれの動画/音声CODECで作られた動画file再生時にffdshowが介入してlibavcodecを用いて再生させるかの設定

Directshow Control: ffdshow filteringをどのprogramにどのように適用するかの設定

Ffdshow_001

特定のprogramにffdshow filterを使わない、逆に特定のprogramのみ(例えば動画再生Tool)に使うということが設定できる。基本的にffdshowを入れたら、Use ffdshow only inを外して、各CODECで調整した方がいい。ここだけでは問題を解決できない。

OSD: 何の情報を表示するか。FPSなど
font: OSDで指定した情報を表示する際のfontなどを指定
Tray Dialog Paths: tray iconの設定、ffdshow本体の場所
keys&remote: shortcut keyの設定
Crop: zoomと位置調整
Deinterlacing: interlaceの解除


◇Codec Tweak Toolでの調整

K-Lite codec packはffdshow以外にもFilterその他を仕込んでいるので、スタートメニュー\K-Lite
codec pack\configuration\codec Tweak Tool ([install先]\K-Lite codec
pack\Tools\codecTweakTool.exe)を開いて調整することが必要になる。

configuration folderにはffdshowの動画・音声各々の設定panelや、全ての設定をdefault(推奨設定)に戻すreset to recommended settingsもある。

・Fixes – 壊れたFilter/CODECの探知
・Generate text file containing – install済みのCODEC/FilterをTextに吐き出す
・Settings
Speaker setup – Speaker数の設定
[AC3 Filter] 音声volumeを増大
[Cyberlink MPEG2 Decorder] Cyberlink製MPEG2 CODECのHardware処理を止める

・reset to Recommended Setting – それぞれのFilter/CODEC設定を初期設定に戻す
・Import/Export codec settings – 今の設定を吐き出して保存/読み込み

・DirectShow Filter Management [K-Lite codec pack] – K-Lite codec packで導入したCODECをFilter介入しで使うかどうか

・DirectShow Filter Management [Microsoft Windows] – 最初からWindowsに入っているCODECをFilter介入して使うかどうか

・DirectShow Filter Management [Other] – その他のCODECをFilter介入して使うかどうか

・DirectShow Filter Management [Broken] -壊れているCODECをFilter介入して使うかどうか

・CODEC Management [K-Lite codec pack] – K-Lite codec packで導入した各CODECのenable/disable。以下同上

DirectX media Object Management [Microsoft Windows] – DirectX経由で再生されるMS謹製CODECのon/off?

◇Filter介入後どのCODECが実際に用いられているかのcheck

Binkなど自前の再生systemを整えているものやgame engineそのものが再生しているのは別だが、gameで再生する動画はBSplayerで再生したのと同じ挙動(音声が鳴らない・絵が映らないなど)を示すことが多い。

その動画がどの映像/音声CODECを用いてEncordされたかは真空波動拳などでわかるが、filter介入後再生時に実際にどのCODECを用いて再生されているかはFile> propertyなどで再生中に調べる。

ffdshowの場合はOSDをcheckしてInpht Descriptionをcheckしておく(それ以外は外しておいた方が見易い)。fontの大きさはMovie側でのみ調整可能。ffdshowが介入していれば動画/音声それぞれにlibcodecが使われていると表示される。介入していなければ何も表示されない。

Windows media player(VLC media playerも同様)は、動画にffdshowの介入も許すが音声は自前のものを使う。

BSplayer≒game側再生はffdshowがちゃんと介入してくれない為か、再生Errorが多い。
BSplayerはWMVなどを再生するとrealtimeでLoadと描画を上手く行えず、事前に処理してCacheしてからでないと再生できない。だから再生開始時や再生場所を変えると長時間待たされる。

基本的にFilterがかからない状態で正常に再生されるなら極力Filterをかけない設定にする。動画再生に問題が出て初めてFilter設定を弄るぐらいでいい。

作成者: ark108@icloud.com

うどん県在住の元プログラマー 嵌まったジャンルは、沼の底を見なければならない性分

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です